地震予測

2016年07月22日専門家が相次いで関東地方におけるM7クラス地震への発生可能性に言及

Pocket

 
茨城県を中心に震度4が相次いでいる関東地方でM7クラスの強い地震が起きる可能性があると専門家が相次いで指摘している。


JBPRESSで「伊豆・相模地域は警戒を」としているのが埼玉大学名誉教授の角田史雄氏。氏は地震発生の「熱移送説」を提唱していることで知られているが、西之島の海底火山噴火や2014年10月の八丈島M5.9をもたらした熱エネルギーが2017年から2018年にかけて伊豆・相模地域に到達すると予測、更に熱移送の活動間隔から1930年11月に272名の犠牲者を出したM7.3の北伊豆地震の再来を懸念しているという。

氏は5月下旬以降、茨城県南部や千葉県東方沖で発生している地震を大地震前の「飛び跳ね地震である可能性が高い」と分析しているが、1930年の北伊豆地震の場合にはその翌年にM6.9の西埼玉地震が発生していたことから、首都直下型地震にも備える必要が出てくるとして「足立区や川口市あたりが危ないのではないか」と語っている。

そしてもうひとり、武蔵野学院大学の島村英紀特任教授も7月21日にzakzakで関東地方について「明日”7”が来ても不思議ではない」と警告している。この記事は産経新聞にも掲載されていることから、首都圏での地震に備える動きが活発になりそうだ。

7月17日の茨城県南部・震度4以来、数日の間に震度4が3回起きている関東地方だが、7月21日にも震度3の揺れを記録しており、当面注意が必要であるのは間違いないといえる。

07月17日13:24 M5.0 震度4 茨城県南部
07月19日12:57 M5.2 震度4 千葉県東方沖
07月19日16:28 M4.1 震度3 茨城県沖
07月19日23:55 M3.6 震度2 茨城県南部
07月20日07:25 M5.0 震度4 茨城県南部
07月20日08:16 M3.0 震度1 茨城県南部
07月20日10:29 M3.0 震度2 茨城県南部
07月20日11:38 M3.5 震度2 茨城県南部
07月20日21:10 M2.8 震度1 茨城県南部
07月21日08:40 M3.3 震度2 千葉県東方沖
07月21日14:37 M2.9 震度1 茨城県南部
07月21日22:51 M3.6 震度3 茨城県沖
 



 



「地震ニュース by BuzzNews.JP」では地震の分析と過去データからの予測・前兆情報を全てオリジナル記事でご提供。新着記事配信登録でいち早くどうぞ。


follow us in feedly

読者アンケートにご協力下さい。読者アンケート
現在の予測情報はメインメニューから「地震予測カレンダー」を参照して下さい。

当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。また当サイトの情報を元にしたリライトと判断される行為についても固くお断り致します。
BuzzNews.JPは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

Pocket

-地震予測
-, , ,