予言・噂

2016年07月29日にポールシフトで人類が滅亡?ネットメディアが伝える

Pocket

 
TOCANAが7月29日にポールシフトが起き人類が滅亡する可能性があると伝えている。


同サイトによると英国のMetroも伝えているというが「7月29日に地球の北極と南極がグルリと入れ替わる究極のポールシフトである“地磁気逆転”が起こる」として、これによって44万年ぶりに地球環境と気象が激変し地球上の生物の70%が死滅するかもしれないということだ。日付の根拠として挙げているのがYouTubeの動画らしい。

但し同サイトでは1月にも「元NASAの科学者を中心にして、今年の6月から8月の間にポールシフトが発生する可能性が示唆されている。」という記事を公開していたとのことなので、一応気に留めておこう。
 


 



地震の分析と過去データからの予測・前兆情報を全てオリジナル記事でご提供。「地震ニュース by BuzzNews.JP」は新着記事配信にご登録の上、お楽しみ下さい。


follow us in feedly

読者アンケートにご協力下さい。読者アンケート
現在の予測情報はメインメニューから「地震予測カレンダー」を参照して下さい。

当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
BuzzNews.JPは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

Pocket

-予言・噂
-