180621-013chibakennantooki

国内地震 発生地震

2018年06月21日スロースリップの千葉県南東沖でM4.0・震度3、大阪府北部震度6弱以降の動きは

Pocket

 
06月21日の15:53に千葉県南東沖でM4.0・震度3の地震が発生した。地震調査委員会によるスロースリップ発表以降に千葉県で起きた地震の振り返りと、大阪府北部M6.1・震度6弱に関心が集まる中、房総半島沖で観測されていた動きとは。

スロースリップ発表以降千葉で18回目の有感地震

06月11日に地震調査委員会が房総半島におけるスロースリップの発生を発表すると共に、地震に注意するよう呼びかけてから10日間で千葉県で起きた有感地震としては今回が18回目であり、M4以上としては6回目、震度3以上としては5回目となる。

また今回震源となった千葉県南東沖では06月14日にもM3.2・震度2の地震が起きており、同震源としては06月11日以降、今回が2度目の有感地震である。

06月11日以降に発生した千葉県での有感地震

06月12日05:09 M4.9 震度3 千葉県東方沖(関連記事
06月14日07:14 M3.8 震度2 千葉県北西部(関連記事
06月14日10:39 M3.5 震度2 千葉県南部
06月14日12:07 M3.2 震度2 千葉県南東沖
06月14日17:49 M3.2 震度1 千葉県東方沖
06月14日19:04 M4.1 震度3 千葉県南部
06月14日19:31 M2.7 震度1 千葉県南部
06月16日11:09 M4.5 震度4 千葉県南部(関連記事
06月16日11:16 M3.4 震度2 千葉県南部
06月16日11:22 M4.3 震度3 千葉県南部
06月16日11:50 M3.2 震度2 千葉県南部
06月16日14:34 M3.2 震度1 千葉県東方沖
06月16日15:45 M3.0 震度2 千葉県南部
06月17日11:32 M2.7 震度1 千葉県東方沖
06月19日01:04 M2.8 震度1 千葉県東方沖
06月19日13:29 M4.1 震度2 千葉県北西部
06月21日04:41 M3.2 震度1 千葉県東方沖
06月21日15:53 M4.0 震度3 千葉県南東沖

大阪府北部震度6弱の裏で起きていた地震活動は

06月11日以降に発生した地震のうち、最も規模の大きな地震が06月12日の千葉県東方沖M4.9・震度3であったこと、また最も揺れの大きかった地震が06月16日の千葉県南部M4.5・震度4であったことに照らすと今回の地震は比較的強かったとは言えるものの規模や揺れと言った面において特段際立った特徴があるとは言えない。

しかし注目を集めているのは東京湾にクジラが出現したと報じられていることが影響しているようだ(関連記事)。

では、06月18日に起きた大阪府北部での震度6弱に関心が集中していた数日間、千葉県東方沖ではどのような地震活動が発生していたのだろうか。

上記は06月21日朝までの3日間に房総半島沖で起きていた地震を定点観測したマッピング図である(画像はHi-netより)。

左:06月18日06:30~06月19日06:30
中:06月19日06:30~06月20日06:30
右:06月20日06:30~06月21日06:30

06月18日の朝に大阪府北部震度6弱が起きてからの3日間、千葉県における動きでまず目立っていたのが真ん中の図が示すとおり太平洋側では06月19日に一時地震活動が沈静化の気配を見せていたことだ。

しかし、右の図からわかる通り06月20日から21日朝までに再び地震活動が活発化の兆しを見せていたことから、その後の動きを注視していたところだった。

こうした状況の中、今回M4を超える規模の地震が再び起きたことで、千葉において強い地震が起きる恐れがまだ消えていないことへの再認識につなげておくべきだろう。

2014年01月に起きた前回のスロースリップの際には02月11日になってから房総半島南方沖でM5.6・震度3という強い地震が起きたという事例もあることから、東京湾でのクジラの件と合わせ、今後も暫く注意を継続していく必要があるのは間違いない。
 


 

※画像はHi-netより。


「地震ニュース by BuzzNews.JP」では地震の分析と過去データからの予測・前兆情報を全てオリジナル記事でご提供。新着記事配信登録でいち早くどうぞ。


follow us in feedly

読者アンケートにご協力下さい。読者アンケート
現在の予測情報はメインメニューから「地震予測カレンダー」を参照して下さい。

当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。また当サイトの情報を元にしたリライトと判断される行為についても固くお断り致します。
BuzzNews.JPは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

Pocket

-国内地震, 発生地震
-, , , ,