海外地震 発生地震

2016年07月30日マリアナ諸島でM7.7の地震が発生、過去の傾向から今後揺れそうな場所は

Pocket

 
7月30日の日本時間6:18にマリアナ諸島を震源とするM7.7の地震が発生した(震源位置は下記:USGSより)。


この地震では日本でも最大震度2を記録しており、東京都の小笠原村をはじめ千葉、神奈川、福島、宮城、それに静岡県でも震度2の揺れを観測した他、北海道の函館でも震度1となるなど東日本を中心とした有感地震になった。

M7以上の地震としては5月28日の南大西洋M7.2以来、またM7.5以上の地震としては4月16日のエクアドルM7.8以来で、2016年になってからのM7以上地震としては8回目。しかし2015年にはM7以上の地震が19回発生していたため、2016年は年後半に強い地震が相次ぐ可能性もある。

今回の地震はマリアナ海溝にもほど近い震源で発生していたが、震源が212kmと深かったことも日本列島まで揺れが波及した原因と見られる。また震源の位置はマリアナ海溝に近い場所としては比較的地震が多いエリアに属しており、過去にも数多くの地震が起きていたが、中にはその前後に日本でも強い地震が起きていた例がいくつもあったのでその傾向を見ておこう。マリアナ諸島付近での強い地震の直後に日本でも複数の場所で大きな地震が起きたことがあるのがわかるが、中でも阪神淡路大震災の約20日前にマリアナ諸島付近で発生していたM6.3地震の震源は今回のM7.7の震源から極めて近い場所であった上に、震源の深さも219kmと近い位置であったことが注目される。

1949年07月02日 M7.1 マリアナ諸島付近
1949年07月12日 M6.2 安芸灘(死者2名)

1966年02月10日 M6.5 マリアナ諸島付近
1966年03月13日 M7.3 与那国島近海

1987年04月14日 M6.1 マリアナ諸島付近
1987年05月07日 M7.0 日本海北部

1994年12月30日 M6.3 マリアナ諸島付近
1995年01月17日 M7.3 兵庫県南部地震(阪神淡路大震災)

2005年08月13日 M6.0 マリアナ諸島付近
2005年08月16日 M7.2 宮城県沖

1993年01月15日 M7.5 釧路沖地震(死者2名)
1993年01月18日 M6.4 マリアナ諸島付近

また、マリアナ海溝に沿った伊豆・小笠原への影響が色濃いようで、前後には噴火や群発地震を含めこれだけ起きていた。この中で気になるのは1930年の北伊豆地震約1ヶ月前にもマリアナ諸島付近で地震が起きていたことだろう。埼玉大学名誉教授の角田史雄氏が7月下旬に「北伊豆地震の再来を懸念している」と語っているというメディア記事が掲載されたばかりである他(過去記事参照)、7月27日の深夜に茨城県北部で起きた震度5弱地震についても過去の発生地震を調べてみると北伊豆地震の数カ月前にM6.5という強い地震が起きていたためである。

1930年10月24日 M7.2 マリアナ諸島付近
1930年10月28日 M6.5 マリアナ諸島付近
1930年11月26日 M7.3 北伊豆地震(死者272名)

1951年06月24日 M6.1 マリアナ諸島付近
1951年07月12日 M7.2 小笠原諸島西方沖

1970年05月10日 M6.1 マリアナ諸島付近
1970年05月27日 M7.1 小笠原諸島西方沖

1974年05月09日 M6.9 伊豆半島沖地震(死者30名)
1974年05月11日 M6.4 マリアナ諸島付近

1998年08月20日 M7.1 小笠原諸島西方沖
1998年08月30日 M6.3 マリアナ諸島付近

2000年05月02日 M6.0 マリアナ諸島付近
2000年07月01日 M6.5 神津島近海(他三宅島噴火など)

2006年02月14日 M6.3 マリアナ諸島付近
2006年04月21日 M5.8 伊豆半島東方沖地震(震度6弱)

2013年04月17日 -   三宅島近海で群発地震
2013年05月14日 M6.8 マリアナ諸島付近

こうした点からは今後1ヶ月以内に伊豆・小笠原でM6.5~M7.0程度の地震が起きる恐れは充分あると言えるだろう。

尚、「地震予測カレンダー」から今回の地震に比較的近い予測を出していた機関について見てみるとまず電気通信大学名誉教授の早川正士氏が女性誌で直近起きうる地震発生場所として小笠原諸島を挙げていたこと、そして台湾の地震預測研究所が「南日本他でM7以上」「日本南海大地震」など日本の南に当たる場所でM7~M8クラスの地震発生を予測していたこと、更に地震予測カレンダーには含めていなかったが「アキラの地震予報」でも7月29日の朝、父島圏内における地震発生に言及し「本土で発震すると被害地震となる可能性も有る」と指摘していたことが挙げられる。尚当サイトでも7月23日に「9月下旬くらいまでの間に伊豆・小笠原方面でM7クラスの地震が来てもおかしくない」と述べていた。

160730-001
 



地震の分析と過去データからの予測・前兆情報を全てオリジナル記事でご提供。「地震ニュース by BuzzNews.JP」は新着記事配信にご登録の上、お楽しみ下さい。


follow us in feedly

読者アンケートにご協力下さい。読者アンケート
現在の予測情報はメインメニューから「地震予測カレンダー」を参照して下さい。

当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
BuzzNews.JPは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

Pocket

-海外地震, 発生地震
-,