地震ニュース

地震予測、宏観異常、予言、前兆

関連情報

火山や地震が多い日本で「地学」が盛んではない理由について触れたツイートが12,000回以上拡散される

Pocket

 
日本で火山の噴火や地震による津波の発生に関する研究が活発でない理由について触れたツイートが12,000回以上拡散し反響を呼んでいるようだ。

これは大学で関連する研究をしていたという人物が8月8日にTwitterに投稿し話題になっているというものだが、きっかけは別の人物がオランダ人地学者が日本に来て驚いたという話を紹介したツイートだった。

オランダ人の地学者は日本には多くの火山があるにも関わらず地学を教えている高校が少ないことに驚いたと言い、世界で最も地学を必要としているはずの日本の状況に疑問を抱いていたという。

この話は25,000回以上もリツイートされ、その理由について議論されているが今回注目を集めているツイートはこうした流れを受けて「こんな理由もある」と明かされた話。

「大学で地学専攻だったのでマジな話なんですが、地質調査して火山噴火がヤバいとか津波がヤバいとか論文書こうものなら、不動産関連から圧力かかって研究費出なくなるんですよ。だから、日本では地学が盛んじゃないし、教育も盛んじゃない。」

ツイート主は15年ほど前に東北地方の大学を卒業したそうで学生時代に聞いた話だと補足しているが、確かに噴火や津波への注意喚起が企業にとっては都合の悪い場合もあり得るとして納得感を与えているようである。


 



記事が面白かったら「いいね!」 


Pocket

-関連情報
-