地震予測

「東日本でM7への警戒を」続く専門家の首都圏直撃地震への警告、新たに立命館大学からも

Pocket

 
専門家がまた関東地方におけるM7クラス地震の発生に警鐘を鳴らしている。


今回はネットメディア「IWJ」に対し立命館大学環太平洋文明研究センターの高橋学教授が話しているもので、7月中旬から下旬にかけて茨城県や千葉県で相次いだ震度4~5弱の地震がM7以上の地震前兆であった可能性があると言う。

高橋教授は6月初旬の段階から「千葉・茨城沖に地震が集中し始めました」「カウントダウンに入ります」と情報を提供してきたと言い、当時「約2ヶ月後を中心に1~3ヶ月ご注意下さい」と強い地震への警戒を促していたそうだ。

同誌では高橋教授と交わしたメールの内容を公開し早い段階から教授が南関東における地震発生を懸念していたことを示しているが、8月に入ってから茨城や千葉での地震が静穏化しているのも「一時的に地震が起きなくなり2ヶ月後を中心にM5以上の地震が発生しやすい」とする高橋教授の「経験則」に合致している。

果たして秋にかけて首都圏を地震が襲うのだろうか。

7月中旬以来、複数の専門家が関東地方における首都直下地震など強い地震への注意を喚起しているのは8月1日にも紹介したが(関連記事参照)、東大名誉教授の村井俊治氏や琉球大学名誉教授の木村政昭氏、電気通信大学名誉教授の早川正士氏に武蔵野学院大学の島村英紀教授それに埼玉大学の角田史雄教授などメディアで知られる名前が勢揃いと言ってもいい状況である。
 


 


 



「地震ニュース by BuzzNews.JP」では地震の分析と過去データからの予測・前兆情報を全てオリジナル記事でご提供。新着記事配信登録でいち早くどうぞ。


follow us in feedly

読者アンケートにご協力下さい。読者アンケート
現在の予測情報はメインメニューから「地震予測カレンダー」を参照して下さい。

当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。また当サイトの情報を元にしたリライトと判断される行為についても固くお断り致します。
BuzzNews.JPは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

Pocket

-地震予測
-, ,