地震予測

2016年08月28日台湾の研究所が日本を含む新たな予測「南日本などで30日以内にM7以上の可能性」

Pocket

 
8月28日に台湾の地震預測研究所が日本を含むエリアにおける新たな地震の予測を発表した。


今回は30日以内に南日本を含むいくつかの地域を対象にM7以上の強い地震が発生する可能性があるというもの。

「30日以内に南日本、台湾、南太平洋もしくは南米でM7以上の強い地震が起きる可能性がある」

台湾の研究所から出される地震発生予測は数多いが、いくつもの予測が的中しており7月以降に起きた強い地震だけでも「7月30日マリアナ諸島近海M7.7」はその約3週間前に、また「8月12日ニューカレドニアM7.2」もその約3週間前に、そして「8月21日サンドイッチ諸島M6.4」に至ってはわずか2日前に「3日以内に南大西洋のサンドイッチ諸島付近でM7以上の可能性」という精度の高さで注意を喚起していた。

日本については7月19日と8月13日に福島付近における強い地震への警戒を促すコメントを出していたがその直後、8月15~17日には福島県沖を震源とするM5.5・震度4を含む地震が相次いだのに加え、8月21日以降東北地方でM6.0をはじめとするM5台の強い地震が頻発しているのは説明するまでもないだろう。

今回は洛杉磯(ロサンゼルス)観測点から「南日本」という形で発表されているが、別の観測点からも「南日本」についての予測が既に出されている(下記参照)。

地震預測研究所が出している日本に関連する地震発生予測

発表日 観測点 内容
07月09日 【上海】【台湾】 60日以内に台湾の東北角あるいは『日本南海大地震(M8~M9以上)』が起きる可能性がある。
07月10日 【上海】【台湾】 50日以内に沖縄あるいは宜蘭外海でM8以上の強い地震が起きる可能性がある。
08月02日 【宜蘭】 60日以内に東京付近(東日本外海)でM7以上の地震の可能性
08月06日 【台南熱心】 60日以内に台湾東北角もしくは南日本でM8以上の地震の可能性、南海トラフか東海地震の恐れも
08月20日 【洛杉磯】 20日以内にロサンゼルス付近でM5もしくは東京付近でM7以上の地震の可能性
08月28日 【洛杉磯】 30日以内に南日本、台湾、南太平洋もしくは南米でM7以上の地震の可能性

 

 






地震の分析と過去データからの予測・前兆情報を全てオリジナル記事でご提供。「地震ニュース by BuzzNews.JP」は新着記事配信にご登録の上、お楽しみ下さい。


follow us in feedly

読者アンケートにご協力下さい。読者アンケート
現在の予測情報はメインメニューから「地震予測カレンダー」を参照して下さい。

当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。また当サイトの情報を元にしたリライトと判断される行為についても固くお断り致します。
BuzzNews.JPは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

Pocket

-地震予測
-, ,