地震ニュース

地震予測、宏観異常、予言、前兆

国内地震 発生地震

2016年09月03日から04日にかけて有感地震が増加、気になる震源も「長野県北部」「トカラ」「紀伊水道」など

Pocket

 
9月3日から4日にかけて有感地震が多発している。

9月3日には14回もの有感地震が発生、その流れは続いており4日も10時の段階で既に5回の揺れが記録されている。

過去10日間の有感地震数を見ると実は8月30日に12回、31日に15回と今回同様の増加傾向を示していたが、8月31日に熊本県熊本地方を震源とした震度5弱の地震が起きていたため、今回も強い地震への流れとなることが懸念される。

08月24日  6回
08月25日  4回
08月26日  8回
08月27日  9回
08月28日  6回
08月29日  4回
08月30日 12回
08月31日 15回 熊本県熊本地方 M4.9 震度5弱
09月01日  5回
09月02日  5回

9月3日から4日(10時まで)にかけての有感地震リストがこちら。

09月03日01:17 M2.3 震度1 熊本県熊本地方
09月03日08:29 M3.4 震度2 長野県北部
09月03日09:04 M2.6 震度1 長野県北部
09月03日11:07 M1.8 震度1 熊本県熊本地方
09月03日12:03 M2.8 震度2 トカラ列島近海
09月03日13:22 M2.7 震度2 熊本県熊本地方
09月03日14:09 M3.9 震度2 国後島付近
09月03日14:10 M2.7 震度2 熊本県熊本地方
09月03日15:03 M4.0 震度2 紀伊水道
09月03日21:11 M3.1 震度2 千葉県東方沖
09月03日21:34 M3.0 震度2 福島県会津
09月03日22:45 M3.8 震度2 宮城県沖
09月03日23:01 M3.6 震度2 沖縄本島近海
09月03日23:38 M3.7 震度1 浦河沖
09月04日01:24 M3.7 震度1 青森県三八上北地方
09月04日03:11 M3.6 震度1 青森県東方沖
09月04日06:17 M3.9 震度3 熊本県熊本地方
09月04日08:36 M2.5 震度1 熊本県熊本地方
09月04日09:15 M3.7 震度1 宮城県沖

気になる場所がいくつも揺れている。まず長野県北部は2014年9月の御嶽山噴火後、約2ヶ月後の11月22日にM6.8・震度6弱の地震を引き起こしていた。その後12月初旬にかけて群発地震となったが、震度6弱の地震が発生する数日前から有感地震が増加していたため、今後も揺れが続くようであれば注意が必要である。

またトカラ列島近海は最近「トカラの法則」とも言われるほどその後強い地震が起きやすいとされる震源である。前回は8月19日14:24のM2.4だったが、その数時間後に南大西洋でM7.4の大地震が起きたのを除いても同じ8月19日の夜21:07には茨城県沖でM5.4・震度4、そして翌日の8月20日には三陸沖でM6.0とM5.3が発生し数日間に渡ってM5.9やM5.5などの強い地震が頻発していたことが思い出されるだろう。

9月3日15:03の紀伊水道M4.0・震度2も要注意だ。紀伊水道では1948年6月15日にM6.7の地震が発生した事例があるが、南海トラフにも近い場所であるという点で注目を高めている。

そして9月3日22:45の宮城県沖M3.8・震度2だが、同震源における有感地震としては前日の9月2日にもM4.1の規模で起きるなど地震の多い場所として知られてはいるが、今回は震源が100kmと深かった点に関心が集まっているようだ。というのも宮城県沖で深さ100km以上の有感地震としては1999年12月13日以来約17年ぶりであるためで、深さまで考慮すれば珍しいケースの有感地震だったといえるだろう。

ちなみに宮城県沖で発生した深さ100km以上の有感地震は前回1999年12月13日の約1.5ヶ月後2000年1月28日には根室半島南東沖でM7.0の地震が、そしてその前1994年12月3日には約3週間後の12月28日に三陸はるか沖でM7.6の地震が発生し死者3名も記録されている。
 


 



記事が面白かったら「いいね!」 


Pocket

-国内地震, 発生地震
-, , , ,