地震予測

2016年09月19日台湾の研究所が日本を含む地域における地震予測を相次いで公開

Pocket

 
前回、9月14日に紹介して以降、台湾の地震預測研究所が日本に関わる複数の地震予測を相次いで公開している。


18日までに追加されている予測がこれだけあった。

発表日 観測点 内容
9月14日 【洛杉磯】 10日以内に北日本、韓国、北海道、ロシアもしくはアラスカでM5.5~M6以上の地震が発生する可能性
9月14日 【洛杉磯】 10日以内に南日本、台湾、南太平洋もしくは南米でM6以上の地震が発生する可能性
9月16日 【新竹綠光】 24日以内に日本、フィリピン、韓国、四川付近もしくはミャンマーでM7以上の地震が発生する可能性
9月16日 【台南】 21日以内に日本、台南、フィリピン、韓国、四川もしくはミャンマーでM6以上の陸上地震が発生する可能性
9月18日 【台中】 16日以内に韓国慶州もしくは九州でM6以上の地震が発生する可能性
9月18日 【桃園】 15日以内に韓国慶州もしくは九州でM6以上の地震が発生する可能性
9月18日 【宜蘭】 60日以内に日本もしくはマリアナ諸島でM7以上の地震が発生する可能性

複数の観測点から予測が出されていること、また日本とともに韓国が多く含まれている点が目立っている。

韓国では9月12日の夜、M5.1とM5.7という同国の観測史上最大規模の地震が発生しており、9月17日21時時点で余震が350回以上発生するなど地震活動は依然として高い状態にある。

今後も強い地震が起きる可能性を否定出来ない状況にあることも合わせ、上記の予測を念頭に置いたほうがよいだろう。

地震預測研究所では9月14日に発生したコロンビアM6.0、ソロモン諸島M6.0のいずれも予測を的中させており、コロンビアのケースでは数日前に南米を含んだ地域に対しM6~M7の警戒を、またソロモン諸島の場合には数日前と直前に南太平洋を含む地域についてM6以上の地震への注意喚起をそれぞれ発表していた。
 
現在有効期間内にある日本に関する予測

発表日 観測点 内容
08月02日 【宜蘭】 60日以内に東京付近(東日本外海)でM7以上の地震の可能性
08月06日 【台南熱心】 60日以内に台湾東北角もしくは南日本でM8以上の地震の可能性、南海トラフか東海地震の恐れも
08月28日 【洛杉磯】 30日以内に南日本、台湾、南太平洋もしくは南米でM7以上の地震の可能性
09月02日 【台南無見】 20日以内に日本もしくは四川付近でM6からM7以上の地震が発生する可能性
09月09日 【桃園】 20日以内に日本、ロシア、アラスカもしくは四川付近でM7~M8の地震が発生する可能性
9月13日 【台南喜福】 33日以内に日本か台南付近、フィリピン、四川、韓国もしくはミャンマーでM7以上の陸上地震の可能性
9月14日 【洛杉磯】 10日以内に北日本、韓国、北海道、ロシアもしくはアラスカでM5.5~M6以上の地震が発生する可能性
9月14日 【洛杉磯】 10日以内に南日本、台湾、南太平洋もしくは南米でM6以上の地震が発生する可能性
9月16日 【新竹綠光】 24日以内に日本、フィリピン、韓国、四川付近もしくはミャンマーでM7以上の地震が発生する可能性
9月16日 【台南】 21日以内に日本、台南、フィリピン、韓国、四川もしくはミャンマーでM6以上の陸上地震が発生する可能性
9月18日 【台中】 16日以内に韓国慶州もしくは九州でM6以上の地震が発生する可能性
9月18日 【桃園】 15日以内に韓国慶州もしくは九州でM6以上の地震が発生する可能性
9月18日 【宜蘭】 60日以内に日本もしくはマリアナ諸島でM7以上の地震が発生する可能性

 

 



地震の分析と過去データからの予測・前兆情報を全てオリジナル記事でご提供。「地震ニュース by BuzzNews.JP」は新着記事配信にご登録の上、お楽しみ下さい。


follow us in feedly

読者アンケートにご協力下さい。読者アンケート
現在の予測情報はメインメニューから「地震予測カレンダー」を参照して下さい。

当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
BuzzNews.JPは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

Pocket

-地震予測
-, ,