地震ニュース

地震予測、宏観異常、予言、前兆

「地震予測」 一覧

170106-005tokushima

2017年01月05日高知のイルカに続いて今度は徳島でクジラが浅瀬に迷い込み、相次ぐ四国での動物異変

  2016年の大晦日と2017年の元旦に相次いでイルカが港に迷い込ん ...

「熊本・鳥取は前兆」専門家の指摘と「ブロック境界」「南海トラフ巨大地震の発生を早める震源」

  12月29日にMBSが南海トラフ巨大地震に関する専門家の見解を掲載 ...

161227nankai

2016年12月27日~2017年01月10日までに西日本でM7以上の可能性?予測が拡散し話題に

  Twitterで地震関連情報を提供しているアカウントが12月27日 ...

161224tokara

2016年12月24日トカラ列島近海で震度4の地震が発生、過去データに見られる大地震との連動は

  12月24日にトカラ列島近海で再び群発地震が発生、震度4を含む地震 ...

161221boso

2016年12月21日また専門家が茨城や房総での地震を予測「クリスマスまでに震度5弱」の可能性

  年末から1月にかけて茨城県沖や房総沖での強い地震に複数の専門家が警 ...

161210shimamura

これで4人目、房総沖での大地震発生に警戒を促す専門家がまた「M8になる可能性がある」

  11月22日の福島県沖M7.4以降、3人の専門家が茨城や千葉におけ ...

161125genroku

2016年11月の福島県沖M7.4の次は元禄地震の再来?日本を襲う悪夢のシナリオとは

  福島県沖でのM7.4地震を受けて、専門家が相次いで「次に警戒すべき ...

161123taiwan

2016年11月22日の福島県沖M7.4を受けて台湾地震預測研究所が福島付近における予測を発表

  台湾地震預測研究所が福島沖でのM7.4発生を受けて11月22日夜か ...

161119sanrikuoki

約100年周期で発生する三陸沖北部でのM8クラス地震の間隔が早まる可能性が指摘される

  三陸沖北部で約100年に1度発生すると言われているM8前後の大地震 ...

161115ibaraki

「千葉県の沖合で1ヶ月以内にM6.5±0.5の地震が発生する可能性」地震予測サイトが公開

  独自の地震予測で知られる「気象マニアの地震予知研究所」が11月14 ...

161105supermoon

2016年11月14日のウルトラスーパームーン前後に大地震発生の可能性、M8以上が起きていた例も

  11月14日が68年ぶりの「ウルトラスーパームーン」だとして、この ...

161102postseven

「最警戒すべきは首都圏と東海」」専門家がメディアで指摘、2017年初めまでに震度6も?

  東大名誉教授の村井俊治氏がメディアで、次の最高警戒レベル地域として ...

no image

ロシアの地震学者が南海トラフ巨大地震を警告、具体的に指し示した震源の位置とは

  ロシアメディアのSPUTNIKが10月23日、鳥取でのM6.6地震 ...

no image

震度6弱の「鳥取県倉吉市」における強い地震を9月下旬に予知していた人物が挙げている場所とは

  10月21日に起きた鳥取県中部・M6.6の地震を予知していた人物が ...

no image

東日本大震災から熊本地震そして鳥取M6.6の流れが1,200年前と酷似?まだ起きていない地震とは

  東日本大震災から平成28年熊本地震、そして今回の鳥取における地震と ...