161101kyoshin-monitor

宏観異常

2016年11月1日朝、強震モニタで「熊本県震度6弱」で一瞬の緊迫走る、最近増加している計器の異常

Pocket

 
11月1日の朝、強震モニタが熊本県における地震を誤感知し、震度6弱の地震が発生という誤報が流れる一幕があった。


これは11月1日の9:24に強震モニタが熊本県の人吉や多良木で震度6弱の地震が発生したという誤報を流していたもので、1箇所が赤く光っただけだったため混乱には繋がらなかったが、4月の熊本地震や先日の阿蘇山噴火など異変が続いている熊本県だけに一部で話題になっていたようだ。

強震モニタや緊急地震速報の誤報が熊本地震以降頻発している。6月27日には13.35に新潟県上中越沖M4.4・震度3の地震があった際、その直後宮城県沖M5.8・震度4という速報が流れ更に約1時間後の14.57に今度は熊本・鹿児島で震度7を知らせる速報が配信されていた。

また8月1日の17:09には東京湾でM9.1・最大震度7という誤報が発生、その3分後にも震度5以上という緊急地震速報が流れたことがある。

更に10月20日の11:50に千葉県北東部を震源としたM5.3・震度4の地震が起きた際にはほぼ同時に三重県南東沖でM7.2の地震という速報。

熊本県で震度7という誤報もこれ以外に複数回発生しており、不気味さを漂わせているのは否めない。
 


 



「地震ニュース」では地震の分析と過去データからの予測・前兆情報を全てオリジナル記事でご提供。新着記事配信登録でいち早くどうぞ。


follow us in feedly

読者アンケートにご協力下さい。読者アンケート
現在の予測情報はメインメニューから「地震予測カレンダー」を参照して下さい。

当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。またリライトと判断される行為についても固くお断り致します。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。「無断転載禁止」をご覧ください。


Pocket

-宏観異常
-, , ,