161114hakko

宏観異常 海外地震 発生地震

2016年11月13日のニュージーランド地震の際に現地で見られていた発光現象を撮影した動画

2018/08/01

Pocket

 
11月13日にニュージーランドでM7.8の大地震が発生した際、発光現象が見られていたと現地で話題になっているようだ。(画像は映像より)


まるで雷が落ちた際の光のように空が青白く発光する様子がYouTubeにも投稿されており、ニュージーランドではメディアもこれを伝えている。

動画の説明によると地震が発生したため撮影を始めたところ揺れのピーク時に空が光りだしたということから、発光現象は強い揺れと同時に起きていたようだ。

大地震の際に発光現象が見られるのはそれほど珍しいことではない。原理としては断層の歪みなどによって地殻に強い圧力が加わることで電流が発生し、これが地表に届くと発光現象として視認出来ると説明されるのが一般的である。

日本でも4月の平成28年熊本地震の際に発光していたことを示す動画が100万回近く再生されている(関連URL参照)他、1923年の関東大震災でも当日の夜明け前と朝、それぞれ東京湾で発光現象が確認されていたという情報がある。

海外では地震の10日以上前に発光していたという記録もあるため、もし雷ではない発光を見つけた場合には、その後の地震に十分注意したほうが良い、と言えるだろう。

 


 



「地震ニュース」では地震の分析と過去データからの予測・前兆情報を全てオリジナル記事でご提供。新着記事配信登録でいち早くどうぞ。


follow us in feedly

読者アンケートにご協力下さい。読者アンケート
現在の予測情報はメインメニューから「地震予測カレンダー」を参照して下さい。

当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。またリライトと判断される行為についても固くお断り致します。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。「無断転載禁止」をご覧ください。


Pocket

-宏観異常, 海外地震, 発生地震
-, , ,