161209gotoretto

2016年12月09日長崎県の五島列島で5頭のイルカが打ち上げられる


 
長崎県の五島市で2016年12月9日、5頭のイルカが打ち上げられていたと地元のテレビが伝えている。

これはテレビ長崎が報じているもので、五島市三井楽町の白良ヶ浜で砂の上にイルカが5頭打ち上げられていたといい、近所の人らが救出作戦を実行したそうだが複数のイルカが打ち上げられていたことから付近での地震への懸念が高まりそうだ。

五島市は長崎から見て西に位置する離島だが、五島列島近海を震源とする地震は11月19日にM4.2の規模で発生していた(上記画像)。

この地震は五島列島近海を震源とする地震としては3月1日以来約8ヶ月ぶりだったが、M4以上の規模としては2010年6月5日以来6年ぶりという珍しい揺れでもあった。

更に五島列島近海では2016年に有感地震が増加している。これは過去10年の有感地震発生数。

2007年 2回
2008年 2回
2009年 2回
2010年 1回
2011年 2回
2012年 0回
2013年 1回
2014年 0回
2015年 3回
2016年 5回

五島列島近海としては最近大きめの地震が起きていたことや2016年に有感地震が増加傾向にあるという点から今後に注意する必要もありそうだが、同時に4月の熊本地震による影響で揺れやすくなっている可能性があるという点からも警戒しておいたほうがよいかもしれない。

4月の熊本地震の際には本震の数日前に長崎県長崎市でザトウクジラが打ち上げられていた。
 
関連URL:【テレビ長崎】五島の浜辺にイルカが打ち上げられる