190720-010米国東海岸ジョージア州でクジラ50頭打ち上げ、その後の地震最近の事例は

米国東海岸ジョージア州でクジラ50頭打ち上げ、その後の地震最近の事例は


 
米国の東海岸、ジョージア州で07月16日に50頭近いクジラが浅瀬に迷い込み打ち上がったと報じられている。クジラやイルカの大量座礁・大量打ち上げがその後の強い地震に繋がっていた例は最近どの程度あったのだろうか。


 

米国東海岸・ジョージア州でクジラ50頭が打ち上げ

大西洋に面した米国東海岸、フロリダ州の北側に位置するジョージア州で07月16日に50頭近いクジラが浅瀬に迷い込んだと伝えられている。

クジラやイルカに関しては単体で打ち上げられたケースや今回のように複数が同時に打ち上げ・座礁したケース、死骸が流れ着いたケースそれに湾内や沖合で目撃されたケースといったように様々な形で地震の前兆ではないかと囁かれる場合があるが、ここでは複数のイルカやクジラが打ち上げられたり座礁した事例に絞ってその後の発生地震を紹介する。

まずクジラやイルカの大量座礁・打ち上げについては2018年10月に東海大学らのチームが日本地震学会で「クジラやイルカの集団座礁と大地震の発生には相関関係が見いだせない」とする研究結果を既に発表している。

研究によると1923年から2011年の国内48事例中、座礁現場から半径200km以内で30日以内にM6以上が発生していたのはわずか2回のみだったと言い、相関関係は見られないと結論付けられているが、ここでは参考となるよう日本国内についてはもう少し幅を広げて追跡してみることにする。
 

最近の海外事例とその後の地震

今回、クジラが50頭近く打ち上げられたという米国ジョージア州に比較的近い場所では、2017年01月中旬にフロリダ州南西部でオキゴンドウ95頭が打ち上げられていたが、この時、その後目立った地震は起きなかった。

またそれ以外の地域における事例でも強い地震に繋がらなかったケースは多く、2016年01月中旬にインドで50~100頭のゴンドウクジラが打ち上げられた際、2017年05月末にスリランカでゴンドウクジラ20頭が打ち上げられた際、それに2017年11月中旬にインドネシアで12頭のマッコウクジラが打ち上げられた際、共に目立った地震は発生しなかった。

一方で関連は不明だが比較的強い地震が起きていた事例もある。2015年11月にチリで300頭以上ものクジラが打ち上げられると、11月上旬から末にかけてチリで2度のM6.9、1度のM6.8を含むM6以上が計5回発生していた。

また2016年05月中旬にメキシコでゴンドウクジラ27頭が打ち上がった時は06月上旬にメキシコでM6.3が、2016年07月下旬にチリでクジラが70頭打ち上げられると4日後にチリでM6.1、それに2018年03月下旬にオーストラリアのパース南でクジラ150頭が打ち上げられたケースでは3日後に北側に当たるインドネシアでM6.4といった地震が起きていた。

更にM7.0を超える大地震に繋がっていた例もあり、2018年02月中旬にメキシコでイルカ54頭が打ち上がった事例では4日後にメキシコでM7.2。

つい最近、07月06日に米国カリフォルニア州でM7.1の大地震が発生したばかりだが、この地震に関しても2019年03月から05月にかけてカリフォルニア州でクジラの死骸が相次いで漂着といった話題が伝えられていた。
 

最近の日本国内の事例とその後の地震

次に最近の日本国内の事例ではどうなのだろうか。2017年01月上旬に静岡県御前崎港近くで浜辺にイルカ11頭が打ち上げられたが、その後付近で地震は発生しなかった。

M5未満の小規模だが地震が起きていた事例としてはいくつか確認されている。2016年12月上旬に長崎県五島列島でイルカ5頭が打ち上がると19日後に五島列島近海でM4.4。

2017年03月下旬に鹿児島県の種子島にイルカ13頭が打ち上がった際には10日後に薩摩半島西方沖でM4.2、2019年02月下旬に鹿児島県南さつま市でマッコウクジラが2頭座礁したケースではその前日に奄美大島近海でM4.7が観測されていた。

M5以上の中規模地震に繋がっていた事例としては2017年06月上旬に宮崎県でクジラ7頭が打ち上がった時、10日後に豊後水道でM5.0・震度5強が起きていた例や、距離は離れていたが2015年04月上旬に茨城県でイルカが100頭以上打ち上がると、その1ヶ月後に宮城県沖でM6.8・震度5強が発生していた例、2017年03月上旬に長崎県の五島列島でイルカ4頭が砂浜に打ち上がったケースではその9日後に南側に当たる薩摩半島西方沖でM5.1が記録されていた例がある。
 

関連URL:【ロイター】米東海岸でクジラ50頭浅瀬に 海水浴客らが救出作戦(字幕・18日) 【毎日新聞】東海大チーム クジラ類の集団座礁、地震発生と相関なし