2019年12月04日茨城県北部震度4と連発後の周辺地震

茨城県で地震増加、2日続けての震度4はその後周辺での直近M5以上も


 
2019年12月04日に茨城県で地震が多発している。18:30までに震度4を含む有感地震が計5回も発生しているのだ。茨城県では前日にも震度4が起きたばかりであるが、関東地方では11月下旬以降有感地震が増加傾向にある。茨城県で震度4以上が連発した際にはその後周辺でのM5以上が起きていたケースも目立つ。

 

茨城県で相次ぐ地震、2日連続の震度4に1日5回の有感地震

2019年12月04日10:38 M4.8 震度4 茨城県北部(深さ約10km)
2019年12月04日10:50 M3.5 震度2 茨城県北部(深さ約10km)
2019年12月04日12:01 M2.6 震度1 茨城県北部(深さ約10km)
2019年12月04日17:57 M3.2 震度1 茨城県北部(深さ約10km)
2019年12月04日18:13 M4.0 震度3 茨城県南部(深さ約50km)

茨城県北部でこれまでに発生している地震の震源はいずれもほぼ同一であったと見られる。付近に目立った活断層はないものの東日本大震災当日にはごく近くでM5.5・震度4のM6クラスが起きた事例もあることから、更に強い地震へと繋がっていく可能性も否定はできない。

また、12月04日には栃木県北部でも深さ10kmでM3.7・震度3の地震が観測されている。

2019年12月04日13:27 M3.7 震度3 栃木県北部(深さ約10km)

栃木県北部では2019年にこれまで8回の有感地震が記録されてきたことから特別視する必要はないが、12月03日には茨城県南部でもM4.7・震度4が発生したばかりであることから、2日続けての震度4で首都圏における今後の地震活動に警戒が広がるのも無理はないだろう。
 

関東地方における地震増加の状況

実際、11月の特に下旬以降に関東地方における有感地震は確かに増加している。11月08日に茨城県沖でM4.4・震度4が起きてから12月03日までに関東地方で記録された有感地震はこれだけにのぼる。東京湾や東京都多摩東部、それに埼玉県北部で地震が観測されている他、千葉県北西部でも2度の地震が発生しているのだ。そしてその中でも茨城県が最も多いことがわかる。

11月08日 M4.4 震度4 茨城県沖
11月12日 M4.4 震度3 茨城県沖
11月15日 M3.7 震度2 茨城県南部
11月16日 M4.9 震度1 関東東方沖
11月16日 M3.8 震度1 茨城県沖
11月17日 M2.8 震度1 茨城県北部
11月17日 M3.5 震度2 茨城県北部
11月18日 M3.7 震度2 茨城県北部
11月18日 M3.5 震度2 茨城県南部
11月22日 M3.3 震度1 茨城県沖
11月22日 M3.1 震度1 東京湾
11月22日 M4.5 震度3 茨城県南部
11月23日 M3.7 震度2 茨城県沖
11月25日 M3.9 震度2 茨城県沖
11月26日 M2.9 震度1 埼玉県北部
11月28日 M3.7 震度1 東京都多摩東部
11月29日 M3.4 震度1 茨城県南部
11月30日 M3.2 震度1 千葉県北西部
12月02日 M3.1 震度1 茨城県南部
12月03日 M4.7 震度4 茨城県南部
12月03日 M3.8 震度2 千葉県北西部

12月04日に4連発している茨城県北部における地震に関してはもうひとつ特徴的な点がある。

11月以降に起きている茨城県を震源とする地震はいずれも深さ30km~70km程度の範囲であったが、12月04日の4連発はいずれも深さ約10kmと浅い位置で発生したという点で今回の地震がどのような影響を与えていくのか、注視していく必要があると言える。
 

茨城県震度4連発後の傾向は周辺での直近M5以上

では、2日続けて関東地方で震度4を記録した12月03日と04日について、過去の類似事例から何らかの傾向性が窺えるのか見てみることにする。

茨城県を震源とする震度4以上の地震が2日以内に相次いで発生したケースは東日本大震災前にはほとんどなかったが、大震災以降では数回記録されている。

とは言え2011年を除くと2016年以降に4回あった程度だが、それらについてその後のM5以上発震傾向を追跡してみると、茨城県周辺の震源でのM5以上に連なっていたケースが4例中3例を占めていた。

それも短時間の間に起きていたのである。12日後の福島県沖M5.3・震度2や8日後の千葉県北西部M5.0・震度3、それに3日後の福島県沖M5.4・震度4といった具合であり、更にその数日後にM6クラスへと繋がっていた場合も見られた。

12月03日の茨城県南部震度4の際に紹介した通り、12月01日現在の当社地震予測において、茨城県と千葉県は全国で最も予測数が多くなっており、M5以上・M6以上へのシグナルが数多く出ている状態である。
 

※画像は気象庁より。