191003jishinnewslogo1200x676

2019年11月の地震概況~世界で4ヶ月ぶりのM7以上大地震、国内では震度4の揺れが増加


 
2019年11月の地震概況は07月以来起きていなかった世界M7以上が4ヶ月ぶりに発生した点と、09月に0回、10月に1回だった国内震度4が3回と増加した点が特徴であった。

 

07月以降起きていなかったM7以上大地震がインドネシアで発生

2019年11月に世界で発生したM6以上の地震は17回で、10月の5回に比べ大幅に増加した。M6以上の月別発生数は06月の18回が2019年としては最大であったが、10月はこれに続く多さであった。

M6以上の地震増加と共に特徴的だったのは07月14日以来起きていなかったM7以上大地震が観測された点で、11月15日にインドネシアでM7.1の地震が発生した。2019年におけるM7以上大地震としてはこれが10回目であった。2018年に10回目の大地震として起きていたのは2018年09月07日のフィジーM7.9であったことから、世界における大地震発生数は前年より少ないペースで推移している。
 

震度4の揺れが3回と増加、10月は1回・09月は0回

2019年11月に日本国内で発生したM5以上の地震は4回で10月と同数であった。他には11月20日にサハリン近海でM6.3の地震が起き日本国内でも震度1を記録したが、震源が国内ではなかったため除外している。

2019年11月の日本国内M5以上
2019年11月03日 M5.0 震度3 福島県沖
2019年11月22日 M5.2 震度3 日向灘
2019年11月23日 M5.4 震度3 北海道東方沖
2019年11月29日 M5.6 震度3 三陸沖

2019年11月に日本国内で震度4以上を観測した地震は3回であった。震度4以上の揺れを記録した地震は10月に1回、09月に0回であったことから、強い揺れが増加した印象を与えているが、06月には7回の震度4以上が起きていた。

2019年11月の日本国内震度4以上
2019年11月08日 M4.4 震度4 茨城県沖
2019年11月17日 M4.7 震度4 伊豆大島近海
2019年11月26日 M4.6 震度4 瀬戸内海中部