2019年12月07日網走地方M2.3・震度1

【NewsFlash】網走地方でもM2.3・震度1の地震、有感地震としては9ヶ月ぶり


 
2019年12月07日18:59に網走地方でM2.3・震度1の地震が発生した。網走地方における地震としては約9ヶ月ぶり。北海道東部から千島列島にかけて地震活動が活発化している中での比較的珍しい揺れであった。

 

2019年12月07日18:59 M2.3 震度1 網走地方(深さ約10km)

網走地方で有感地震が観測されたのは03月21日のM2.0・震度1以来およそ9ヶ月ぶり。1922年以降、今回が90回目の有感地震と年に1回程度しか揺れが記録されない場所であることから、比較的珍しい地震が起きたと言える。

今回の震源は標津断層帯の北側付近であったと見られ、近くでは2007年と2013年にM2~3、震度2~3の地震が数回発生していた。

12月07日の北海道東方沖M4.3の際に既に伝えている通り北海道東部から千島列島にかけての一帯では、12月04日以降地震が増加している。
 

※画像は気象庁より。