2019年12月14日千島列島付近M4.5地震、前回は直後に宗谷地方北部震度5弱

【NewsFlash】千島列島付近でM4.5の地震、3日前には数時間後に宗谷地方北部で震度5弱


 
2019年12月14日21:51に千島列島付近でM4.5の地震が発生した。ごく近くでは12月11日にもM5.1の地震が起きていた。

 

2019年12月14日21:51 M4.5 震度- 千島列島付近(深さ約78km)

気象庁はこの地震による震度1以上の揺れを現在までに発表していない。今回の震源は深さ約78kmで、12月11日のM5.1における深さ約35kmとは異なっている。

付近では1915年にM7.8の大地震が深さ約30kmで発生した事例がある。また深さ50~100kmの範囲ではM6.0以上の事例が7例記録されてきたが、1983年04月のM6.5以来ごく近くでの地震は起きていない。

12月11日のM5.1の際には、その約1.5時間後にオホーツク海南部付近でM4.2の地震が発生し、それから約4時間後に北海道北部の宗谷地方北部でM4.2・震度5弱の地震へと繋がっていった。
 

※画像はU.S. Geological Surveyより。