2019年12月13日の福島県沖M4.3は茨城県沖M4.1に

【NewsFlash】12月13日の福島県沖M4.3・震度1の地震は茨城県沖M4.1・震度1に


 
12月13日07:27の福島県沖M4.3・震度1は茨城県沖M4.1・震度1となった。

 

2019年12月13日07:26 M4.1 震度1 茨城県沖(深さ63km)

気象庁の震度データベースによると12月13日07:27に福島県沖で発生したM4.3・震度1の地震は、07:26茨城県沖M4.1・震度1となった。深さは当初約30kmとされていたが、63kmとなった。

茨城県沖では南西側・内陸部寄りでも前日12月12日04:27にM3.6・震度1の地震が深さ45kmで起きたばかり。この地震は11月25日のM3.9・震度2以来17日ぶりの揺れであった。

12月初旬に続いていた関東地方における地震活動では3回の震度4を観測していたが、このうち深さ30km以上で発生していたのは12月03日の茨城県南部M4.7・震度4のみ。

12月03日 M4.7 震度4 茨城県南部(深さ52km)
12月04日 M4.9 震度4 茨城県北部(深さ9km)
12月04日 M4.8 震度4 栃木県北部(深さ7km)

一方、12月11日に福島県沖で震度3を記録したM5.3の地震は深さ41kmで起きていた。
 

※画像は気象庁より。