2019年12月15日フィリピンM6.8地震

【NewsFlash】フィリピンでM6.8の地震、10月にM7クラスが複数回起きた場所の近くで


 
2019年12月15日の日本時間15:11にフィリピンでM6.8の地震が発生した。

 

2019年12月15日15:11 M6.8 フィリピン(深さ約28km)

世界でM6.5を超える規模の地震が起きたのは11月15日のインドネシアM7.1以来1ヶ月ぶりで2019年としては33回目。

今回の震源付近では最近地震が相次いでおり、10月16日にM6.4(深さ約15km)、10月29日にM6.6(深さ約15km)10月31日にM6.5(深さ約10km)と今回同様のM7クラスが頻発している。

また今回の震源から近い、フィリピン海プレート寄りの場所では2018年12月29日にM7.0の大地震が深さ約60kmの地点で起きていた。
 

※画像はU.S. Geological Surveyより。