2019年12月16日八丈島東方沖付近M4.6地震

八丈島東方沖付近でM4.6の地震、千葉県東方沖M4.3・震度3の44分後に


 
2019年12月16日04:58に八丈島東方沖付近でM4.6の地震が発生した。今回の地震は04:14に千葉県東方沖で起きたM4.3・震度3からわずか44分後であった。

 

2019年12月16日04:58 M4.6 震度- 八丈島東方沖付近(深さ約20km)

USGSが観測した。気象庁はこの地震による震度1以上の揺れを現在までに発表していない。

今回の地震直前には千葉県東方沖でM4.3・震度3の地震が起きていた。その時間差はわずか44分であった。

12月16日04:14 M4.3 震度3 千葉県東方沖
12月16日04:58 M4.6 震度- 八丈島東方沖

今回の震源にごく近い場所では11月25日にも深さ10kmでM4.4の地震が起きていた。また今回より西側では深さ60km台で12月08日と12月09日にM4.5とM4.7の地震が発生していた。

12月08日の八丈島東方沖付近M4.5において前回事例の際5日後に福島県沖でM6.4・震度5弱の地震が起きていた点に注目したところ、今回も3日後に福島県沖でM5.3・震度3が発生している。

今回の八丈島東方沖付近M4.6は伊豆・小笠原海溝沿いで記録されたが、南側では鳥島近海付近で12月11日から14日にかけてM5.9を含むM4.5以上の地震が5回起きるなど伊豆・小笠原では地震が増加傾向にある

また12月14日の伊豆大島近海震度3ではその後八丈島東方沖におけるM5を超える規模の地震へと繋がっていた過去事例が複数あった。

更に今回の八丈島東方沖M4.6のわずか45分前に千葉県東方沖で発生したM4.3でも、5日後に八丈島東方沖でM6クラスが起きていた事例が見つかっていた。
 

※画像はU.S. Geological Surveyより。