• NewsFlash
  • 国内M5クラス以上、海外M6クラス以上地震は国内地震・海外地震をご覧下さい。
2019年12月16日東海道南方沖付近M4.4の地震

【NewsFlash】東海道南方沖付近でM4.4の地震、ごく近くでは11月下旬にもM4.9


 
USGSによると2019年12月16日15:38に東海道南方沖付近で深さ約396kmのM4.4深発地震が発生した。

 

2019年12月16日15:38 M4.4 震度- 東海道南方沖付近(深さ約396km)

気象庁はこの地震による震度1以上の揺れを現在までに発表していない。

東海道南方沖における今回の震源付近では11月20日に深さ約362kmでM4.1が、今回の震源からごく近くでも11月22日にM4.9・震度1が深さ420kmで起きていた。

後者の地震は東海道南方沖としては11ヶ月ぶりの有感地震で、深さ400kmを超える地点での有感地震としては2007年以来12年ぶりであった。

今回の震源からごく近くで11月22日07:31に発生したこの地震では、その11時間後に日向灘でM5.2・震度3が起きていたことから注目を集めたが、東海道南方沖付近ではその後も12月11日にM4.3・震度1未満の地震が観測されていた。
 

※画像はU.S. Geological Surveyより。