• NewsFlash
  • 国内M5クラス以上、海外M6クラス以上地震は国内地震・海外地震をご覧下さい。
2019年12月18日鹿児島県薩摩地方M4.2の地震

【NewsFlash】鹿児島県薩摩地方でM4.2・震度1、M4.0超えたのは2年3ヶ月ぶり


 
2019年12月18日に鹿児島県薩摩地方でM4.2・震度1の地震が発生した。鹿児島県薩摩地方でM4.0を超える規模の地震が起きたのは2年3ヶ月ぶり。

 

2019年12月18日05:17 M4.2 震度1 鹿児島県薩摩地方(深さ約160km)

鹿児島では12月07日と09日にもそれぞれ揺れを観測していたことから、鹿児島湾付近での地震は今回が3回目となる。

12月07日 M2.7 震度1 鹿児島県薩摩地方(深さ10km)
12月09日 M3.2 震度1 鹿児島湾(深さ118km)
12月18日 M4.2 震度1 鹿児島県薩摩地方(深さ約160km)

3回の地震のうち最も西側で起きたのが今回の鹿児島県薩摩地方M4.2で、桜島の南・一番東側で発生したのが12月09日の鹿児島湾M3.2となる。12月07日の鹿児島県薩摩地方M2.7は当初鹿児島湾震源とされていたが、その後鹿児島県薩摩地方での地震だったと情報が更新されている

今回の震源付近では過去にも深さ100kmを超える位置で複数回の地震が記録されており、最近では06月10日に深さ152kmでM3.9・震度1の地震が起きていた。

鹿児島県薩摩地方でM4.0を超える地震が発生したのは2017年09月25日に今回の震源からも近い位置でM4.2・震度1(深さ157km)が起きて以来2年3ヶ月ぶりであった。
 

※画像は気象庁より。