• NewsFlash
  • 国内M5クラス以上、海外M6クラス以上地震は国内地震・海外地震をご覧下さい。
2019年12月19日愛知県西部M2.4・震度1の地震

【NewsFlash】12月17日の三河湾M2.2・震度1の地震は愛知県西部M2.4・震度1に


 
2019年12月17日に三河湾で発生したM2.2・震度1の地震は愛知県西部M2.4・震度1となった。

 

2019年12月17日04:42 M2.4 震度1 愛知県西部(深さ11km)

気象庁の震度データベースに愛知県西部として登録された。

愛知県西部における有感地震としては11月04日のM2.6・震度1以来1.5ヶ月ぶりで2019年としては今回が7回目。

速報値より内陸部にずれた位置であった今回の震源付近では、1945年の三河地震以降に多数の地震が起きていたが、近年における有感地震としては2003年11月と12月にM3.7・震度3とM3.0・震度1がそれぞれごく近くで記録され、その後2004年01月上旬に三重県南東沖の紀伊半島近くでM5.4・震度4が発生していた。

三重県南東沖では2004年09月05日にM7.1・震度5弱とM7.4・震度5弱と2度の大地震が連発した紀伊半島南東沖地震を引き起こしていたが、この時の震源は01月のM5.4とは異なる南側・南海トラフ付近であった。
 

※画像は気象庁より。