• 国内地震
  • 国内M4.5(M5クラス)以上地震。小規模地震はNewsFlashをご覧下さい。
2019年12月20日奄美大島近海でM4.3・震度3の地震

奄美大島近海でM4.3・震度3の地震、鹿児島・沖縄での地震増加傾向鮮明に


 
2019年12月20日18:31に奄美大島近海でM4.3・震度3の地震が発生した。今回の震源に近い位置が揺れた際には、その直後に沖縄県でM7.0を超える大地震が起きていた事例も。12月中旬以降、鹿児島から沖縄にかけての一帯では地震が増加傾向にある。

 

2019年12月20日18:31 M4.3 震度3 奄美大島近海(深さ約30km)

奄美大島近海で有感地震が観測されたのは12月13日のM3.2・震度1以来1週間ぶりで12月としては4回目、2019年としては45回目に当たる。

今回の震源付近でも今年数回の揺れが観測されており、02月10日には深さ36kmでM4.9・震度4の地震が起きていた。

また過去には2001年12月に深さ36kmでM6.0・震度5強や1925年06月に深さ12kmでM6.4・震度2の地震が発生していた。

比較的近い位置であった2001年12月の地震は12月09日に起きていたが、その9日後には与那国島近海でM7.3・震度4の大地震へと繋がっていた。

鹿児島から沖縄にかけての一帯では12月中旬に地震が増加しており、12月15日には宮古島近海でM4.1・震度1が2回、12月18日には沖縄本島近海でM5.1・震度4、同日トカラ列島近海でM2.9とM3.0・共に震度2が続き12月20日にも種子島近海でM4.5・震度2の地震が発生したばかりだった。

12月15日以降に発生した鹿児島県・沖縄県の有感地震
12月15日 M4.1 震度1 宮古島近海(深さ19km)
12月15日 M4.1 震度1 宮古島近海(深さ47km)
12月18日 M3.8 震度1 鹿児島県薩摩地方(深さ155km)
12月18日 M5.1 震度4 沖縄本島近海(深さ47km)
12月18日 M2.9 震度1 トカラ列島近海(深さ0km)
12月18日 M3.0 震度1 トカラ列島近海(深さ13km)
12月20日 M4.5 震度2 種子島近海(深さ約30km)
12月20日 M4.3 震度3 奄美大島近海(深さ約30km)
 

※画像は気象庁より。