2019年12月25日コロンビアでM6.0の地震

【NewsFlash】コロンビアでM6.0の地震、アルゼンチンM6.0からおよそ2時間後に


 
2019年12月25日日本時間04:03に中南米コロンビアでM6.0の地震が発生した。今回の地震はコロンビア内陸部の浅いで起きた。西側に離れた場所では01月にもM5.6とM5.5が観測されていた。

 

2019年12月25日04:03 M6.0 コロンビア(深さ約10km)

コロンビアでM6.0以上を記録した地震としては、今回より西側の深さ122kmで起きた2019年03月23日のM6.1以来で今年2回目。

今回の地震は深さ約10kmと浅い場所で発生したが、コロンビア内陸部の浅い位置における地震はこれまで数回程度観測された程度でそれほど多くない。

日本時間04:03のM6.0から16分後に震源付近で再びM5.8が発生したが、ごく近くでは他に目立った地震の記録はない。だが、2019年01月には西側に離れた場所でM5.6とM5.5が起きていた。

12月24日にはカナダでM6.0が、そして今回のコロンビアM6.0のわずか2時間ほど前には南米アルゼンチンでもM6.0が発生するなど、北米・南米大陸における地震が相次いでいる形である。
 

※画像はU.S. Geological Surveyより。