2019年12月25日カナダでM6.3の地震

カナダで前日に続く3回目のM6超え地震、M6.3が24日のM6.0ごく近くで発生


 
2019年12月25日日本時間12:35にカナダでM6.3の地震が発生した。カナダでは前日12月24日にもM6.0の地震を記録したばかり。今回の震源は前日の2回とほぼ同じ場所であった。

 

2019年12月25日12:35 M6.3 カナダ(深さ約10km)

カナダでは12月24日にも2度のM6.0が起きていたことから、今回で3回目のM6超え地震となる。

12月24日04:49 M6.0 カナダ(深さ約10km)
12月24日05:56 M6.0 カナダ(深さ約10km)
12月25日12:35 M6.3 カナダ(深さ約10km)

12月24日のM6.0の際に紹介した通り、過去の事例ではカナダにおける類似のケースではその後太平洋プレート沿いでの地震が目立ち、M6クラスが「千島海溝沿いでは5例中4例で、日本海溝沿いでは5例中3例で、そして伊豆・小笠原海溝沿いでも5例中4例」で発生していた。

日本時間12月25日には南米のアルゼンチンとコロンビアでもそれぞれM6.0の地震が観測されるなど強い揺れが目立っているが、世界で短期間にM6.0以上が連発していた事例としては12月02日のアリューシャン列島M6.0、12月03日の地理M6.0、12月04日のバヌアツM6.0が最近では見られており、その後12月15日にはフィリピンでM6.8の地震が起きていた。
 

※画像はU.S. Geological Surveyより。