2019年12月30日父島近海M5.4・震度1

父島近海でM5.4・震度1、M5を超える有感地震としては1年8ヶ月ぶり


 
2019年12月30日13:11に父島近海でM5.4・震度1の地震が発生した。父島近海でM5を超える有感地震としては1年8ヶ月ぶり。今回の地震まで日本国内では27時間の有感地震空白が続いていた。

 

2019年12月30日13:11 M5.4・震度1 父島近海(深さ約10km)

日本国内でM5.0を超える有感地震が観測されたのは12月19日の青森県東方沖M5.5・震度5弱以来11日ぶり。

父島近海を震源とする有感地震としては10月23日のM4.7・震度2以来で、父島近海におけるM5.0以上の有感地震としては2018年04月22日のM5.3・震度2以来1年8ヶ月ぶりであった。

USGSによると今回の地震に先立って12月30日09:32にもごく近い場所でM4.9の地震が起きていた。気象庁はこの地震による震度1以上の揺れを発表していない。

伊豆・小笠原では12月29日の午前に鳥島近海付近でM4.9の震度1未満が発生しており、この地震の震源は今回より北側であった。

また父島近海でM5.4を記録した今回の地震は12月29日09:52の岩手県沖M3.9・震度1以降およそ27時間ぶりの有感地震であった。日本国内で24時間以上の有感地震空白となったのは12月14日から15日にかけての約30時間の空白以来2週間ぶりであった。
 

※画像はU.S. Geological Surveyより。