• NewsFlash
  • 国内M5クラス以上、海外M6クラス以上地震は国内地震・海外地震をご覧下さい。
2020年01月05日四国沖M4.8・震度1の地震

【NewsFlash】四国沖でM4.8・震度1、10ヶ月ぶりの有感地震が珍しい場所で


 
2020年01月05日21:26に四国沖でM4.8・震度1の地震が発生した。四国沖で有感地震が起きたのは10ヶ月ぶり。

 

2020年01月05日21:26 M4.8 震度1 四国沖(深さ約10km)

四国沖で有感地震が観測されたのは2019年03月07日のM3.9・震度1以来10ヶ月ぶり。今回の震源の深さは約10kmとされているが、四国沖では深さ30km台で起きる地震が多かったため、今回の震源が10km台であれば2006年12月03日のM3.9・震度2(深さ17km)以来14年ぶりということになる。

1922年以降、四国沖ではこれまで約140回の有感地震が記録されてきたが、今回の震源付近で有感地震が記録された例は見当たらないことから、非常に珍しい地震だった可能性がある。

四国沖の東側は和歌山県南方沖、西側は日向灘がそれぞれ震源となっている。
 

※画像は気象庁より。