• 海外地震
  • 海外M5.5(M6クラス)以上の地震。M5.4以下はNewsFlashをご覧下さい。
2020年01月07日インドネシアM6.2の地震

インドネシア・スマトラ島西でM6.2、今年初めての世界M6.0以上地震


 
2020年01月07日日本時間15:05にインドネシアでM6.2の地震が発生した。この地震は2020年としては世界で初めてM6.0を超える地震となった。

 

2020年01月07日15:05 M6.2 インドネシア(深さ約20km)

世界でM6.0を超える規模の地震が観測されたのは2019年12月25日のカナダM6.3以来13日ぶり。

2019年最初に世界で発生したM6.0以上は2019年01月06日のブラジルM6.8であったことから、2020年は前年より1日遅れてのM6.0以上発震となった。

日本国内では01月03日の千葉県東方沖M5.8・震度401月05日の硫黄島近海M5.8・震度1がこれまでの最大規模で、M5.0を超える地震は01月06日の奄美大島北東沖M5.0・震度2を加え既に3回が記録されている。

インドネシアで発生した今回の地震はスマトラ島の西側、深さ約20kmで、ユーラシアプレートとインド・オーストラリアプレートの境界付近。

南側に離れた場所では2019年02月02日に今回同様の深さ約20kmでM6.0の地震が起きていたが、今回の震源近くでは2016年12月のM6.5以降、目立った地震は観測されていなかった。

とは言え過去にごく近くで強い地震が発生していた例は数多く、2006年08月には今回とほぼ同じ場所でM6.2の地震が起きていた他、南東側の近くでは2005年にM6.0からM6.9の地震が計5回記録されていた事例がある。

周辺ではM7.0を超える大地震もしばしば起きており、最近では2012年04月にM8.6とM8.2の巨大地震が発生していた。
 

※画像はU.S. Geological Surveyより。