2020年01月08日鳥島近海付近M4.5の地震

鳥島近海付近でM4.5、鳥島近海で再度のM6クラス以上事例も目立つ場所


 
USGSによると2020年01月08日16:49に鳥島近海付近でM4.5の地震が発生した。今回の震源付近が揺れた際には、その後再び鳥島近海でM6クラス以上の地震が起きていたケースが目立っていた。

 

2020年01月08日16:49 M4.5・震度- 鳥島近海付近(深さ約109km)

気象庁はこの地震による震度1以上の揺れを現在までに発表していない。

今回の震源とほぼ同じ場所では2019年12月10日にM4.5の地震が起きていたが、深さが約440kmと今回の109kmよりかなり深い位置であった。

また、今回の震源から南東側でも12月17日にM4.4が観測されていたが、この時も深さ398kmであった。

深さ100~150kmの範囲でこれまでに発生してきた類似規模の事例8例についてその後の発震状況を追跡すると、伊豆・小笠原で2ヶ月以内にM6クラスが起きていたケースが8例中6例に達していた。

その中でも目立っていたのが鳥島近海における再度の地震で、1.5ヶ月後にM7.6・震度4、1ヶ月後にM6.7などM7クラス・M8クラスを含む8例中4例でM6クラス以上に繋がっていた。

他には1ヶ月後の伊豆大島近海M6.0・震度4や2ヶ月後の小笠原諸島西方沖M7.1・震度3も鳥島近海における今回の震源付近後に発生していた。
 

※画像はU.S. Geological Surveyより。