2020年01月17日和歌山県南部M3.3・震度2

【NewsFlash】和歌山県南部でM3.3・震度2、3ヶ月ぶりの有感地震


 
2020年01月17日02:39に和歌山県南部でM3.3・震度2の地震が発生した。和歌山県では北部における地震が目立つが、南部で有感地震が記録されたのは3ヶ月ぶり。

 

2020年01月17日02:39 M3.3・震度2 和歌山県南部(深さ約30km)

和歌山県南部で有感地震が観測されたのは2019年10月15日のM2.8・震度1以来3ヶ月ぶり。

和歌山県北部が2019年に計28回の震度1以上を記録したのに対し、和歌山県南部ではわずか2回であった。

今回の震源は深さ約30kmとされているが、2019年に起きた2度の地震はいずれも深さ50km台であったことから、近い深さにおける地震としては2018年12月07日のM3.0・震度1(深さ22km)以来13ヶ月ぶりとなる。

今回の震源付近では2012年01月にM3.2・震度1、1998年03月にM2.9・震度1がそれぞれ深さ40km台で発生していたが、1998年03月の事例では翌月三重県北部でM5.5・震度4が観測されていた。

周辺に目立った活断層は確認されていないが、今回の震源は昭和南海地震の震源域北端付近に当たる場所であった。
 

※画像は気象庁より。