2020年01月20日和歌山県南部M3.6・震度2の地震

【NewsFlash】和歌山県南部で01月17日に続くM3.6・震度2、前日には紀伊水道でも地震


 
2020年01月20日08:46に和歌山県南部でM3.6・震度2の地震が発生した。和歌山県南部では01月17日に3ヶ月ぶりとなる有感地震が起きたばかりで、周辺では01月19日に紀伊水道でもM3.1・震度1が記録されるなど紀伊半島における地震が目立っている。

 

2020年01月20日08:46 M3.6・震度2 和歌山県南部(深さ約50km)

和歌山県南部で有感地震が観測されたのは01月17日のM3.4・震度2以来3日ぶり。17日の地震は今回より南側、深さも今回の約50kmに対して23kmと浅かった。

和歌山県南部は2019年に2回、2018年に6回、2017年は4回と年に数回程度の有感地震を記録することが多い場所であることから、01月の段階で既に2度の地震が発生した2020年は現時点でこれまでより地震活動が活発化している可能性のある年であると言える。

特に01月中旬には周辺の紀伊水道でも01月14日と01月19日に小規模ながら有感地震が起きていることから、それぞれの震源の深さは異なるとは言え、紀伊半島における地震活動を見守っていく必要がありそうだ。
 

※画像は気象庁より。