2020年01月20日インドネシアM6.0の地震

インドネシアで前日に続くM6.0の地震、震源は西側の深い場所で


 
2020年01月20日日本時間01:58にインドネシアでM6.0の地震が発生した。インドネシアでは前日にもM6.0が起きたばかり。今回の震源は前日より西側、スラウェシ島付近で深さも前日の約33kmに対し118kmと深い場所であった。

 

2020年01月20日01:58 M6.0 インドネシア(深さ約118km)

インドネシアでは01月19日の未明にもM6.0の地震が発生したばかりだが、この時の震源はインドネシア東部・パプアニューギニアに近い位置であったのに対し、今回の地震はそれよりも西側・スラウェシ島付近が震源で、深さも前回の約33kmに対し118kmと深かった。

今回の震源付近から北東側では2019年11月にM7.1が、また東側でも2019年07月にM7.2が起きており、過去には1939年にM8.1、1990年にM7.8といったM8クラスの巨大地震も観測されてきた。

今回の震源付近が同規模で揺れた際に、その後M6.5以上のM7クラスが最も多かったのはパプアニューギニアで7例中5例。また千島列島でも7例中4例で発生していた。

日本では1968年の事例で04月01日の日向灘地震(M7.5・震度5)が起きていた他、1995年の事例で奄美大島近海M6.9・震度5といったケースが見られていた。
 

※画像はU.S. Geological Surveyより。