2020年01月23日静岡県西部でM3.7・震度2の地震

【NewsFlash】静岡県西部で半年ぶりの地震M3.7・震度2、北側ではM6クラスの事例も


 
2020年01月23日16:13に静岡県西部でM3.7・震度2の地震が発生した。静岡県西部における有感地震としては半年ぶり。過去には今回の震源から北側に当たる場所でM5.6のM6クラスが起きた事例もある。静岡県西部については前日の徳島県南部M3.1・震度3の地震の際に名前を挙げていた。

 

2020年01月23日16:13 M3.7・震度2 静岡県西部(深さ約40km)

静岡県西部で有感地震が観測されたのは2019年07月05日のM3.2・震度1以来半年ぶり。静岡県西部では2019年に11回の震度1以上を記録しており、今回の地震は2020年としては初めてとなる。

今回の震源付近では過去に数回の地震が発生してきたが、深さ30~50kmの範囲でごく近くが揺れた事例は見当たらない。北側では1935年04月に深さ45kmでM5.6・震度3が起きたケースがある。

静岡県西部については前日01月22日の夜に徳島県南部でM3.1・震度1の地震が発生した際に、過去の類似事例のうち「2001年のケースでは2週間後に静岡県西部でM5.0・震度4」へと繋がっていたと紹介していた。

この時は2001年02月の徳島県南部における地震以降、03月24日に安芸灘でM6.7・震度6弱の芸予地震が起きていた他、徳島県南部から7週間後に静岡県中部でもM5.3・震度5強が観測されていた。
 

※画像は気象庁より。