2020年01月24日福島県沖M4.5・震度1の地震

【NewsFlash】福島県沖でM4.5・震度1、今年起きた3回と異なる浅い震源で


 
2020年01月24日12:44に福島県沖でM4.5・震度1の地震が発生した。福島県沖における有感地震としては今年4回目となる今回の地震だが、これまでの3回と異なっているのは深さが「ごく浅い」であった点で、大震災以降周辺の浅い震源では地震があまり起きていない。

 

2020年01月24日12:44 M4.5・震度1 福島県沖(深さごく浅い)

福島県沖では01月22日にもM3.5・震度2の地震が発生しており、この時の震源は今回より内陸部に近い位置であった。また01月15日のM3.8・震度1、01月08日のM4.7・震度2と合わせ2020年としては今回の地震は4回目の揺れであった。

今回の地震が今年起きた3回の地震と異なっているのは震源が「ごく浅い」場所であったという点。これまでの3回はいずれも震源の深さが39km~49kmと今回より深かったためである。

福島県沖で深さ30km未満で発生した地震としては2019年10月02日のM4.1・震度1(深さ26km)以来3.5ヶ月ぶり、また深さ20km未満で発生した地震であったとすれば2019年04月06日のM3.7・震度2(深さ18km)以来9ヶ月ぶりとなる。

東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)以降、福島県沖における深さ30km以下の地震は今回の震源を含む一帯でこれまでに地震はあまりみられていない。
 

※画像は気象庁より。