• 海外地震
  • 海外M5.5(M6クラス)以上の地震。M5.4以下はNewsFlashをご覧下さい。
2020年01月27日ソロモン諸島でM6.3の地震

ソロモン諸島でM6.3、世界で3日連続と増加傾向のM6以上地震


 
日本時間2020年01月27日14:02にソロモン諸島でM6.3の地震が発生した。前日のアリューシャン列島M6.1や前々日のトルコM6.7など世界で強い地震が増加している。今回の震源付近では過去にM7.5を超えるM8クラスも複数起きていた。

 

2020年01月27日14:02 M6.3 ソロモン諸島(深さ約17km)

世界でM6.0以上を観測したのは前日のアリューシャン列島M6.1以来で、25日のトルコM6.723日のアリューシャン列島M6.2などと合わせ、01月21日からの1週間でM6.0以上の地震が今回で4回目と続いている。

また01月19日にはインドネシアと中国でもそれぞれM6.0、01月20日にもインドネシアと南大西洋でM6.1が起きていたことから、1月中旬以降強い地震が目立って増加している形。

今回の震源付近では2019年05月03日にやや北側でM6.2の地震が深さ約27kmの地点で発生していた。過去には今回の震源近くでM7.5以上のM8クラスが起きていた例も複数みられ、1931年10月にはM7.7が今回の北側で記録されていた。

今回の地震は太平洋プレートとインド・オーストラリアプレートの境界付近で発生したが、01月23日のアリューシャン列島M6.2の際にその後の傾向性として「太平洋プレート沿いにおける地震が際立っており」と指摘してした。
 

※画像はU.S. Geological Surveyより。