2020年01月29日釧路地方中南部M4.0・震度2

【NewsFlash】釧路地方中南部でM4.0・震度2、早くも今年3回目の有感地震が発生


 
2020年01月29日01:33に釧路地方中南部でM4.0・震度2の地震が発生した。年に数回程度の有感地震が数年間続いてきた釧路地方中南部だが2020年は今回が既に3回目と揺れが増加傾向にある。

 

2020年01月29日01:33 M4.0・震度2 釧路地方中南部(深さ約60km)

釧路地方中南部で有感地震が観測されたのは01月18日のM3.5・震度1以来11日ぶり。

2019年に3回、2018年に4回、2017年は2回とここ数年、年に数回程度の有感地震を記録してきた釧路地方中南部では2020年、01月06日のM3.4・震度2と合わせ今回が既に3回目となり、活動の活発化を窺わせている。

01月06日のM3.4は深さ18km、01月18日のM3.5は深さ83kmとどちらも今回の深さ約60kmとは異なっており、釧路地方中南部の深さ60km台で発生した地震としては2019年12月05日のM4.1・震度2以来7週間ぶりとなる。

北海道付近では01月28日に根室半島南東沖・深さ約100kmでM5.4・震度4の地震が起きたばかりで、震源位置は今回の釧路地方中南部より東側に当たる場所であった。

根室半島南東沖M5.4・震度4の際に紹介した通り、北海道では過去の類似6事例全てでその後M6クラスの強い地震が起きていた。
 

※画像は気象庁より。