2016年12月28日茨城県北部M6.3・震度6で「耳鳴り」発言がSNSで急増


 
2016年12月28日の夜、茨城県北部でM6.3・震度6弱の地震が発生した際に、SNSで「耳鳴り」を含む発言が急増していたことがわかった。

Yahoo!リアルタイム検索で「耳鳴り」を含む発言の推移を見てみると、下記の図(上)の通り震度6弱が起きた21:38前後に急増していたことがわかる。

発言数は地震直後から急増していたが、特定のリツイートが増加したというわけでもなく、耳鳴りを地震の前兆と捉える人も少なくないことから関連が注目される。

地震発生前の書き込みとしては「耳鳴りがめちゃめちゃ酷い」「いつにも増して耳鳴りがする」「耳鳴りの音色が変わった」「耳鳴りとめまいと心臓が重くなる感じ」といった内容が目立っていたが、地震後にも「やっぱりさっきの耳鳴りは地震だった」「2時間位前から耳鳴りしてたけど地震のせいかな」など振り返るコメントも目立っているため、地震前から耳鳴りが増加していた可能性は捨てきれない。

12月28日の「耳鳴り」書き込み数がいつもより多かったのは下記の図(下)からわかる通りだが、地震との関連が科学的に証明されたわけではないながらも、強い地震の際耳鳴りをひとつの兆候として判断する人が増えそうである。

161229miminari