2020年02月04日釧路沖M3.8・震度1の地震

釧路沖でM3.8・震度1、付近で続く揺れと30時間ぶりの有感地震


 
2020年02月04日04:54に釧路沖でM3.8・震度1の地震が発生した。今回の震源付近では同程度の深さで01月下旬から数回の地震が相次いでいる。今回の地震は02月02日の熊本県熊本地方M3.1・震度2以来およそ30時間ぶりの有感地震であった。

 

2020年02月04日04:54 M3.8・震度1 釧路沖(深さ約50km)

釧路沖で有感地震が観測されたのは01月29日のM3.9・震度2以来6日ぶりで今年6回目。釧路沖では01月26日にもM3.7・震度1の地震が起きており、東側の根室半島南東沖でも02月01日にM4.2・震度2が発生していたことから、1月下旬以降、今回の震源を中心に計4回の地震が相次いでいる形。

01月26日 M3.7・震度1 釧路沖(深さ50km)
01月29日 M3.9・震度2 釧路沖(深さ61km)
02月01日 M4.2・震度2 根室半島南東沖(深さ47km)
02月04日 M3.8・震度1 釧路沖(深さ約50km)

震源の深さはいずれも50km前後から60kmにかけてと近かった。根室半島南東沖では01月28日にM5.5・震度4のM6クラス地震が起きたばかりであるが、この時の震源は一連の地震で最も北東側、深さは96kmと他の4回より深い位置であった。

また今回の地震は02月02日22:46の熊本県熊本地方M3.1・震度2以来30時間ぶりの有感地震であった。

日本国内で24時間以上の有感地震空白が記録されたのは01月26日から28日にかけての約31時間ぶり以来で2020年としては今回が2回目。
 

※画像は気象庁より。