2020年02月05日福島県沖M4.5・震度1

福島県沖でM4.5・震度1の地震、付近では今年既に2度のM5クラス


 
2020年02月05日06:35に福島県沖でM4.5・震度1の地震が発生した。今回の震源付近では01月に入ってからM4.5を超えるM5クラスが既に2回起きており、今後の地震活動を注視していく必要があるだろう。

 

2020年02月05日06:35 M4.5・震度1 福島県沖(深さ約40km)

福島県沖における震度1以上の有感地震としては02月01日のM3.9・震度1以来で今年8回目。

今回の震源は福島県南部の沖合で、今年起きた地震の中では01月08日のM4.7・震度2と01月24日のM4.6・震度1が比較的近い場所で発生していた。

いずれもM4.5以上のM5クラスと比較的規模の大きな地震であったことに加え、福島県南部沖合における今回の震源ごく近くでは東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)以降、M6.0を超える規模の地震は福島県沖における他の場所より比較的少ない。

こうした場所における1月のM5クラス連発として捉えると、更に強い地震の可能性も視野に入れておく必要があるだろう。
 

※画像は気象庁より。