2020年02月11日東京都多摩東部でM3.2の地震

東京都多摩東部でM3.2・震度2の地震、M5.0以上へと繋がった事例複数の関東震源も


 
2020年02月11日06:11に東京都多摩東部でM3.2・震度2の地震が発生した。今回の震源付近が揺れた事例では、その後関東地方の2ヶ所で1ヶ月以内にM5.0以上の地震が起きていたケースがそれぞれ3例中2例であった。

 

2020年02月11日06:11 M3.2・震度2 東京都多摩東部(深さ約30km)

東京都多摩東部で有感地震が観測されたのは2019年11月28日のM3.7・震度1以来2.5ヶ月ぶり。この時の地震は深さ137kmと今回よりかなり深かった。

2019年には10月20日にも今回の震源北側・深さ27kmでM3.2・震度2を記録していた東京都多摩東部だが、1919年以降の有感地震発生数は今回が78回目と多くはない。

今回の震源付近に目立った活断層は確認されておらず、ごく近くで起きた有感地震も同程度の深さではそれほど多くないが、付近で発生してきた3回の地震についてその後の発震状況を追跡すると、関東地方における2つの場所で、1ヶ月以内にM5.0以上が起きていたケースが3例中2例みられていた。

茨城県沖と千葉県東方沖で、1937年02月の事例では東京都多摩東部・今回の震源付近が揺れてから4日後に茨城県沖でM5.1・震度1、2012年02月の際は7日後に茨城県沖M5.6・震度3が起きるとそれから半月後に千葉県東方沖でM5.9・震度4。

また1927年10月のケースでは東京都多摩東部の翌日に千葉県東方沖でM5.0・震度2の地震が発生していた。
 

※画像は気象庁より。