2020年02月11日八丈島東方沖付近M4.6

八丈島東方沖付近でM4.6の地震、1ヶ月以内に伊豆・小笠原でM6クラス起きたケースは


 
USGSによると2020年02月10日23:52に八丈島東方沖付近でM4.6の地震が発生した。今回の震源付近で過去に起きた9例についてその後の傾向性を追跡してみると、伊豆・小笠原におけるM6クラスへと繋がっていた事例が複数であった。

 

2020年02月10日23:52 M4.6・震度- 八丈島東方沖付近(深さ約47km)

02月11日07:30現在までに気象庁はこの地震による震度1以上の揺れを発表していない。

今回の震源付近で過去に発生してきた同規模・同程度の深さの事例9例についてその後の発震状況を追跡すると、最も関連を窺わせていたのが伊豆・小笠原におけるM6クラス以上であった。

9例中5例で1ヶ月以内に伊豆・小笠原でM5.5以上のM6クラス地震へと繋がっていたのだ。

1ヶ月以内にM6クラス以上が起きていたのは三宅島近海、父島近海、鳥島近海、小笠原諸島西方沖、硫黄島近海。

このうち小笠原諸島西方沖は2ヶ月以内でみると9例中3例でM6クラス以上が記録されており、中には1996年02月の事例で6週間後にM6.6・震度2が観測されたM7クラスが発生していたケースもみられた。
 

※画像はU.S. Geological Surveyより。