2020年02月12日山形県置賜地方M3.9・震度1

山形県置賜地方でM3.9・震度1、深さ100km以上の有感地震としては75年ぶり


 
2020年02月12日04:14に山形県置賜地方でM3.9・震度1の地震が発生した。山形県置賜地方における深さ100km以上の有感地震として確定すれば、1945年以来75年ぶりということになる。

 

2020年02月12日04:14 M3.9・震度1 山形県置賜地方(深さ約120km)

山形県置賜地方では02月09日にもM3.2・震度1の地震が記録され、山形県置賜地方における有感地震としては14ヶ月ぶりと紹介していたが、その後「福島県会津 M3.2・震度1」に更新された。

従って今回の地震が山形県置賜地方としては2018年12月10日のM2.7・震度1以来14ヶ月ぶりの有感地震ということになる。

今回の地震は02月09日の地震と位置的には近い場所で発生したとみられるが、離れた場所で揺れが記録された点と深さが前回と大きく異なっていた点が特徴であった。

揺れについては震度1を計測してたのが離れた茨城県水戸市や日立市などであったのである。

また深さに関しては02月09日の福島県会津M3.2は深さが8kmであったのに対し、今回の地震は今のところ約120kmとされている。

前回同様、福島県との県境付近で起きた地震であったことから、山形県置賜地方から変更となる可能性もあるが、仮に山形県置賜地方で確定すれば、深さ100km以上の有感地震としては1945年07月以来75年ぶりということになる。

一方、福島県会津であった場合には深さ100km以上の有感地震としては2017年12月以来26ヶ月ぶり、福島県中通りとなった場合には2019年11月以来3ヶ月ぶりということになる。
 

※画像は気象庁より。