2020年02月16日安芸灘M3.4・震度1

【NewsFlash】安芸灘でM3.4・震度1、4ヶ月ぶり有感地震がその後南海トラフ付近揺れた事例ある場所で


 
2020年02月16日23:32に安芸灘でM3.4・震度1の地震が発生した。今回の震源付近が過去に揺れた2例では、いずれも2週間以内に南海トラフに関連の深い場所でM5.0を超える地震が起きていた。

 

2020年02月16日23:32 M3.4・震度1 安芸灘(深さ約50km)

安芸灘で有感地震が観測されたのは2019年10月07日のM4.3・震度3以来4ヶ月ぶり。直近の3年間は2019年3回、2018年2回、2017年3回と年に2~3回の震度1以上を記録してきた。

今回の震源は前回2019年10月のM4.3と震源の深さが同等であった一方で、前回の震源は今回より西側に当たる場所であった。また安芸灘を震源とした芸予地震(2001年03月24日 M6.7・震度6弱)の深さも46kmとほぼ同じであったが、芸予地震の震源は今回より北東側であった。

過去、今回の震源からごく近い場所で発生した2度の地震についてその後の発震状況を追跡してみると、2002年07月の事例では15日後に九州地方南東沖でM5.2・震度2、2010年01月の事例でも4日後に大隅半島東方沖でM5.4・震度4とどちらのケースでも短期間の間に日向灘の南側に当たる南海トラフ付近でM5.0を超える地震が起きていた。
 

※画像は気象庁より。