2020年02月17日伊予灘M3.2・震度1

【NewsFlash】伊予灘でM3.2・震度1、前日夜に北側の安芸灘で同じ深さの有感地震起きたばかり


 
2020年02月17日14:32に伊予灘でM3.2・震度1の地震が発生した。伊予灘における有感地震は2.5ヶ月ぶり。今回の地震は中央構造線断層帯に沿った深さ50kmにおける地震であった点と、前日夜には同じ深さで北側の安芸灘でも地震が起きていた点が特徴的であった。

 

2020年02月17日14:32 M3.2・震度1 伊予灘(深さ約50km)

伊予灘で有感地震が観測されたのは2019年12月01日のM3.5・震度1以来2.5ヶ月ぶり。この時の地震は今回より西側に当たる場所で発生していた。2019年の地震はこの1回のみであった。

今回の震源は深さ約50kmと深かったものの地図上では中央構造線断層帯上と言って良い位置で、中央構造線断層帯の伊予灘区間ではM8.0程度もしくはそれ以上の規模の地震が30年以内に「ほぼ0%」の確率で起きる可能性があるとされている。

ごく近くで同規模・同程度の深さの地震として記録されている過去の4例についてその後の発震状況を追跡すると、大きな特徴はみられなかったが1.5ヶ月後に豊後水道でM5.0・震度3を観測していた事例が1例見つかった。

今回の地震に際しては前日02月16日深夜に北側の安芸灘でも同じ深さ約50kmでM3.4・震度1の地震が起きたばかりであった。
 

※画像は気象庁より。