2020年02月24日トカラ列島近海で4回の地震

【NewsFlash】2020年02月24日に3連発していたトカラ列島近海の地震、震度1以上が4回に


 
2020年02月24日にトカラ列島近海で4回の地震が相次いで発生した。トカラ列島近海において連発した震度1以上の地震は当初3回とされていたが、気象庁の震度データベースによると4回となった。

 

2020年02月24日02:16 M1.8・震度1 トカラ列島近海(深さ約9km)
2020年02月24日02:18 M1.6・震度1 トカラ列島近海(深さ約5km)
2020年02月24日03:25 M2.1・震度2 トカラ列島近海(深さ約10km)
2020年02月24日03:56 M1.7・震度1 トカラ列島近海(深さ約8km)

トカラ列島近海における地震について

今回の一連の地震のうち、最初に発生した震源から約15km以内で過去に24時間以内の連発を記録していた事例は深さ0kmから30kmの範囲で観測されたM0.1からM3.0の規模ではこれまでに8回であった。

最近では02月22日の2回で、今回と同じ4回以上の有感地震が24時間以内に続いた例としては2017年05月14日の4回が挙げられる。

今回の震源付近で地震が起きた際の傾向性

これまでに今回の震源付近で24時間以内に2回以上の有感地震が連続して発生した事例8例においてその後日本での発震状況を追跡してみると、何らかの傾向性はみられてきたのだろうか。

1週間以内にM5.5以上のM6クラス以上が8例中複数回起きていた震源地はなかった。

今回の震源地付近が連発で揺れてから2ヶ月以内に複数回のM6クラスを記録していたのは千島列島、台湾付近、三陸沖、千葉県東方沖で8事例中3回であった。

沖縄地方では1ヶ月以内に3例、2ヶ月以内だと5例みられていた。

沖縄地方でトカラ列島近海における連発地震から2ヶ月以内の複数回M5.5以上地震に繋がっていたのは沖縄本島北西沖、石垣島北西沖であった。
 

※画像は気象庁より。