2020年02月26日薩摩半島西方沖M4.0・震度1の地震

【NewsFlash】薩摩半島西方沖でM4.0・震度1、深さ100km以上の有感地震としては13ヶ月ぶり


 
2020年02月26日09:22に薩摩半島西方沖でM4.0・震度1の地震が発生した。薩摩半島西方沖では02月08日や2019年10月にも有感地震が起きていたが、今回の地震は震源が約150kmと深かったのが特徴であった。

 

2020年02月26日09:22 M4.0・震度1 薩摩半島西方沖(深さ約150km)

薩摩半島西方沖で有感地震が観測されたのは2020年02月08日のM4.0・震度1以来18日ぶり。その前は2019年10月24日のM3.5・震度1であった。

02月08日のM4.0は五島列島の南側、2019年10月24日のM3.5もそれよりは東側であったが今回の震源からは西側に離れた場所で発生していた。

今回の地震は震源が約150kmと深かったのが特徴で、上記の2回の地震は震源の深さがそれぞれ29km、8kmと浅かった。薩摩半島西方沖の深さ100kmを超える位置で有感地震が記録されたのは2019年01月17日のM4.0・震度1(深さ150km)以来13ヶ月ぶり。

薩摩半島西方沖では2019年に6回の有感地震を記録しており、そのうちM5.0以上だった地震は0回であった(震度1未満・規模不明の地震を除く)。

薩摩半島西方沖を含む九州地方で最近起きた地震としては2020年02月22日の鹿児島県薩摩地方 M3.3・震度2が挙げられる。

1919年以降、薩摩半島西方沖で発生してきた有感地震は240回でそのうちM5.0以上であったのが44回。またM6.0以上は6回でM7.0以上の大地震は1回記録されている(規模不明は除く)。

過去最大だったのは2015年11月14日のM7.1・震度4で深さは17kmであった。

薩摩半島西方沖において過去に発生してきたM5.0以上の地震を規模の大きい順に並べるとこのようになる。
2015年11月14日 M7.1 震度4 薩摩半島西方沖
1928年06月03日 M6.6 震度5 薩摩半島西方沖
1960年03月04日 M6.1 震度4 薩摩半島西方沖
1926年06月05日 M6.0 震度2 薩摩半島西方沖
1936年12月01日 M6.0 震度4 薩摩半島西方沖
 

※画像は気象庁より。