2020年03月16日世界M4.5以上が増加

【NewsFlash】03月15日夜から16日朝にかけて世界でM4.5以上地震が10回と増加


 
日本時間03月15日夜から16日朝にかけて、世界でM4.5以上の地震が10回発生と多くなっている。

 

日本時間03月15日19:00から16日07:00までの12時間に世界でM4.5以上の地震が10回と多くなっている。10回の内訳はインドネシアとニュージーランドが各2回でそれ以外は以下の通り。

2020年03月15日10:45 M4.5 インドネシア
2020年03月15日12:42 M4.5 バンダ海
2020年03月15日14:22 M4.8 ニュージーランド
2020年03月15日14:54 M4.5 フィジー
2020年03月15日15:28 M4.6 ニュージーランド
2020年03月15日17:30 M4.7 大西洋中央海嶺
2020年03月15日17:51 M4.9 パプアニューギニア
2020年03月15日18:33 M4.8 コロンビア
2020年03月15日21:05 M5.1 インドネシア
2020年03月15日22:04 M5.2 イラン
(時刻はUST)

最大はイランで発生したM5.2。2020年のM4.5以上発生数は03月14日までに約900回であることから、1日あたりの平均はおよそ12回。12時間で10回のM4.5以上は今年の平均ペースに照らして2倍近い頻度となる。

10回の震源をマッピングすると太平洋プレート境界沿いの南半球で5回と多くなっている。
 

※画像はU.S. Geological Surveyより。