170103mieken

国内地震 発生地震

2017年01月03日三重県南東沖震源で東北や関東が揺れる異常震域地震が発生、福島や茨城で震度2

Pocket

 
1月3日の3:36に三重県南東沖を震源とするM4.8の地震が発生したが、揺れを記録したのが東北地方から関東地方にかけての所謂「異常震域」地震であった(画像はYahoo!天気・災害より)。

三重県南東沖で異常震域地震

今回の地震では三重県が震源であったにも関わらず震度2を記録したのが福島県や茨城県で、震度1が宮城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都となっており、三重県付近では有感地震にはなっていなかった。

その理由は震源の深さが380kmと深かったためで、これが異常震域地震となった原因であると考えられる。異常震域についてWikipediaにはこう説明されている。

「通常ならば震源地(震央)で最も大きくなり、中心から同心円状に広がりながら小さくなるはずの地震で観測される震度(あるいは加速度)が、通常とは異なる傾向を示す現象、また、そうした震度分布がみられた地域のことである。」

異常震域地震としてよく知られているのは2015年5月30日に小笠原諸島西方沖でM8.5の巨大地震が発生した際に神奈川県などで震度5強を観測した際の深さ682kmの深発地震だが、今回と同じ深さ300km以上の震源による地震はしばしば発生している。

直前にフィジーでもM6.3の深発地震

震源の深さが300km以上であった有感地震としては今回の地震は2016年11月24日の鳥島近海M5.3・震度2以来約1.5ヶ月ぶりのことであった。また2016年には深さ300km以上の有感地震は計9回起きており、その前年2015年にも8回発生していた。

更に三重県南東沖を震源とする深さ300km以上の地震も過去に何度も記録されており、それらがどのような揺れに繋がったを調べてみると、多くが今回と同じように東北から関東で揺れを観測する異常震域地震であった。この点から言えば今回の地震についてそれほど神経質に捉える必要はないと言えるだろう。

しかし気になる点もある。まず三重県南東沖という震源が2016年4月1日にM6.5の地震を起こした際、これが南海トラフ巨大地震の前兆であったとの見解が主流である点。この時の震源深さは約10kmと今回の380kmとは位置が異なってはいるが、同じ三重県南東沖ということで気になる場所である。

更に三重県南東沖の深さ300km以上における有感地震としては2013年9月23日のM4.0・震度1以来およそ3年3ヶ月ぶりと久しぶりだった点。そしてもうひとつ、日本時間1月2日の夜にフィジー諸島でも深さ300km以上の強い地震が2回発生していることも一応知っておいたほうがよいかもしれない。

01月02日19:15 M5.3 561km フィジー諸島 
01月02日22:14 M6.3 555km フィジー諸島

最近の主な異常震域地震

2014年12月06日01:01 M5.1 若狭湾
→震度1  福島県・茨城県

2015年01月20日07:34 M4.6 新潟県上越地方
→震度2  東北から東海にかけての太平洋側

2015年03月14日00:12 M4.4 駿河湾
→震度1  栃木県

2015年05月30日20:23 M8.5 小笠原諸島西方沖
→震度5強 東京都・神奈川県

2016年01月12日02:08 M6.0 北海道北西沖
→震度3  青森県

2016年07月17日18:44 M4.8 遠州灘
→震度1  福島県・茨城県・栃木県・千葉県

2016年07月23日10:01 M5.5 オホーツク海南部
→震度2  北海道函館市・青森県

2017年01月03日03:36 M4.8 三重県南東沖
→震度2  福島県・茨城県
 


 



「地震ニュース」では地震の分析と過去データからの予測・前兆情報を全てオリジナル記事でご提供。新着記事配信登録でいち早くどうぞ。


follow us in feedly

読者アンケートにご協力下さい。読者アンケート
現在の予測情報はメインメニューから「地震予測カレンダー」を参照して下さい。

当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。またリライトと判断される行為についても固くお断り致します。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。「無断転載禁止」をご覧ください。


Pocket

-国内地震, 発生地震
-, , , , , ,